2008年05月03〜04日 GW恒例ツーリング&お泊り




 ここ数年、毎年GWに恒例と成ってる、『Bull's☆Shackツーリング』を今年も開催しました。
 昨年は、台数も増えて12台でしたが、今年はもっと増えて13台でのツーリングと成りました。
 企画・調整・・・キサ君に全て任せて、Nanjaハッタリ君の整備&調整も・・・任せっきり
 レポート・・・・モリダー君担当  写真・・・モリダー&コージ☆   編集・・・コージ☆

 ちなみにジュニアは、ガレージ前でお別れです・・・・また、次ね〜!

   
   ガレージの前で             不参加のジュニア


2008年5月3日(土)

 朝、目覚ましより早起きしてしまったので、家の前でルマン三世をフキフキしてたらテツさんからケータイに着信あり。
 テツさんと一緒に第一合流地点に向かう事になる。
 直方バイパス手前で信号待ちしてたら、見覚えのある赤いバイクグレーのジャケットが脇を通って行く。
 ムムムやっぱりトシでしたぁ。
 ここからは、3台となって三本足の生えた弁当箱(レーダー?)に充分に気を配って 『ポンタの森』へ馳せ参じました。

 途中、小石原で渋滞に遮られてペースダウン。。。予定時間を少し過ぎて『ポンタの森』にとうちゃく〜。
 もう既にキサさん始め大勢のメンバーの方たちが終結しておりましたぁ。

 トイレ休憩すると、直ぐに出発となりました。
 つぎに目指すは日田ファームロード手前の『トイレしかないパーキング』(勝手に命名)。。。
 アッ!と言う間に、到着。
 Koga君や池ちゃんらルーキー達と合流するも 次の最終合流ポイントで待ち合わせしてる人の為に先を急ぐ!
 しかし、途中で池ちゃんのイナズマのエンジンから出血を確認、戦線離脱を余儀なくされる。
 油冷はオイルが命!残念、池ちゃん。次回の参加を期待しまーす。


   
   小石原 つつみの里             日田のP(池ちゃん居ます)


 そして、最後の合流ポイントである『道の駅せせらぎの郷かみつえ』に到着です。
 ここでは、kotoちゃんが居ましたァ。 再会した人、初対面の人(実は自分も初対面)
 みんな、ご挨拶を済ます。
 今回はkotoちゃんが紅一点の女性ライダーでして、男臭い中 芳しい香りのする花の様でした。 (ワァンダホー!!)


     
   蜂の巣湖            菊池渓谷ふるさと館      kotoちゃんと再会


 さて、全員揃ったところで 早速、お昼を摂るところまで向かいました。
 オートポリスの所で旧車会の検問があったけど・・・
 コージ☆君はお構い無しにそのまん前で仲間達の記念撮影に興じてましたァ。(良くやるねぇ)
 仲間の一人は、後で聞いたら コージ☆君がケーサツの人間で新型レーダ(デジカメ型??)で取り締まりしてると・・・・
 勘違いしたって言ってましたヨ。(ハハハお騒がせサン)


     
鶴ちゃん忍者          kotoちゃんと走一郎       ズシZZR1100


 そうこうしてる内に南阿蘇に到着。
 休憩と昼食の確認の為、日本一長い駅名の『南阿蘇水の生まれる白水高原駅』の駐車場で一休み。
 1時間くらいの長丁場だったのでホッ!としました。
 皆さん、おつかれさんですゥ。特にkotoちゃんは、慣れないマスツーリングにも関わらずホントにお疲れ様でした。
 でも、ここにもハップニングがぁ!  なーんと予定していた地鶏の美味しい店が・・・・・・
 ご主人が倒れたので閉店中との事(~_~;)。ぐわぁーん、お昼は何を食えば良いのだろう。。。。(ToT)/~~~


     
ズシZZR1100            kotoちゃんと走一郎         鶴ちゃんGPZ900R

     
古やん兄VFR800           Koga君SR400改           古やん弟CB750

     
テツさんDUCATI           モリダールマンV          南阿蘇鉄道

   
日本一長い駅名1          日本一長い駅名記念撮影


 しょーがないので、お昼処を求めてルートを進む事に。
 渋滞を避け裏道をひた走るので、行けども行けども お店はおろか民家さえも無いのネェ。
 高森過ぎて一ノ宮手前にあるラーメン店に辿り着く。 は、は、腹減ったぁ〜。
 ラーメン店に入って店主に 12名分のラーメンをお願いって頼む。
 しかし、一人でやってるから時間がかなり掛かるヨォとの事、一旦諦め掛けたけど・・・・
 「時間差攻撃で良いから、お願い!」って頼むと「じゃぁ、良いよ」という事になり注文!
 皆食い終わるまで結構時間掛かったけど結果、ゆっくり休憩できたのかナァ。
 峠のラーメン店のご主人、無理を聞いて貰ってアリガトウございました。
 しかも、安くて美味しいラーメンでした、ホントにホントに有難うございましたァ。


     
ラーメン屋の前            キサ君とトシ         外を見るユージ君

     
ラーメン               古やん兄弟&ズシ        Koga君のSR400改SPL


 次に目指すは 今日の宿泊地でありマスター梅さん・あやママさんの待つ『茗ケ原茶寮』へ、しゅぱぁーつ!!!

 お昼が後にズレたので一気に一ノ宮 → ミルクロード → 大観峰 → 茗ケ原を怒涛の勢いで駆け抜け、
 アッと言う間に到着しちゃいましたァ。
 ハァー、これでゆっくりと寛げるゥと皆さん安堵の表情、あやママさんの美味しいコーヒーも相まって・・・
 いつものまったりした空間が展開され、贅沢なひと時に浸る。
 しかも、日帰り組の人には申し訳ないですが、当日はお泊りだったので この幸福感は何物にも代えられましぇーん。

 コーヒーブレークの準備中は、表でバイクを囲んでのバイク談義で盛り上がり、そして、kotoちゃんが仲間のバイクに跨ると、
 バイクのオーナーが激写!
 サービスショットタァーイム!にまたまた大盛り上がり、といった楽しいひと時でした。


     
茗ケ原茶寮            ケーキセット         くつろぎ中!

     
Nanjaハッタリ君            GucciルマンV        DUCATI900SS PaintBox


 夕刻のコーヒーブレークを終えて、日帰り組とのお別れと思いきや、どういう経緯かは知らないけれどkotoちゃんが泊まる事に!
 すると日帰り組の中から出るわ出るわ泊まり組へ変更する人。⇒ハーイ僕もです(コージ☆)
 お陰で梅さんと あやママさんが夕食の支度に大忙しに。。。梅さんと あやママさんから「お風呂にゆーっくり入っておいでェ」
 って感じで押し出されようとした時、
 キサさんがバイクに跨ったまま身じろぎしない。
 何があったんだろうとキサさんの右手親指のところを覗き込むとギョエェー、ある筈のセルスイッチが無い!!!
 カワサキZRX恐るべし、25年バイクに乗ってるけどセルスイッチが取れたバイクを見たのは初めてです。
 さすが リーダー体を張った笑いを提供して頂き、あざぁーっす。(笑)⇒下心が・・・(笑)

 何やかやで、岳の湯温泉「裕花」で一風呂浴びて一日の汗と疲れをキレイサッパリ洗い流す。
 と、kotoちゃんから皆さんへ湯上り後の牛乳とサイダーの差し入れが
 ありました。   Kotoちゃんどうもありがとうございました。美味しかったです。


     
走一郎君でタンデム          ユージ君         湯上りサイダー


 お風呂から帰ると、宴会準備万端整って、乾杯の合図と共に一気に盛り上がる美味しい料理の数々。
 酔いに任せてのバカ話に 皆 時の過ぎるのも忘れて楽しいひと時にまどろんでいました。
 『茗ケ原茶寮』サイコーです。(^^♪


     
宴会突入 乾杯            kotoちゃんに一目惚れ        鶴ちゃんに一目惚れ?

     
トシとテツちゃん           まぁ〜飲んで!!          料理のほんの一部



2008年5月4日(日)

 朝早く目覚めたので、バイクでも磨いて皆が起きるまで時間を潰そうと思っていたら・・・
 kotoちゃんが表の空気を味わいに出てきたところに出くわす。(ラッキー♪・・・心の声)
 そこに あやママさんが犬の散歩に現れる。うーん 茗ケ原の朝は早い。(残念・・・心の声)(笑)
 (ちなみに僕は起きたけど、モリダー君が口説いてたので、寝たふりしてました・・・・Byコージ☆)
 暫くすると皆さんも起きだして、昨日と同じ賑やかさになる。
 朝は、昨夜に引き続きkotoちゃんが給仕のお手伝いをして呉れて、ありがたいことです。
 そして、梅さん&あやママさん自慢のとっても美味しいブレックファーストを 楽しい会話と一緒に頂きました。
 『感謝、感謝!』・・・m(__)m

 名残り惜しい『茗ケ原茶寮』を後にし大観峰に向けて出発。大観望で直ぐ帰る組との記念写真を撮影。
 ここで、コージ☆君とツルちゃんの二人とお別れです。 気を付けて帰ってネ。


     
朝のひと時             スイッチはどこ???        茗ケ原での朝食

     
出発までのひと時          みんなでバイク談義          大観峰で記念撮影



 ここからは、再び南阿蘇へ向かいます。
 ここでは、キサさんとテツさんがカっ飛んでいました。
 とても敵わないッス。
 途中のパーキングで休憩した際、キサさんがkotoちゃんをZRXに乗せて走ってました。
 例の2ケツ写真です
 (戻って来た時、みんなからkotoちゃん良く生きて帰って来れたネェだって


   
途中の峠            ジェットコースター


 目的地は、西原村にあるという『オーディオ道場』です。
 中はオーディオだらけで知ったか振りで 言っちゃうと「JBL」や「TANNOI」の劇場用スピーカや物凄いゴツい
 ターンテーブルのレコードプレーヤといった 名器の数々。。。
 ジャズが流れていて、あたかも直ぐ側で ジャズプレーヤがセッションしてる雰囲気に圧倒されました。スバラシイ。
 ここで、お昼となる軽食を頂く。パスタは良く茹でてあってメチャ美味しかったです。
 また、プライベートで来たいと思いました。CDを持参で。

 そして、この『オーディオ道場』で、kotoちゃんとお別れです。
 本当に参加して頂き、更に皆に付き合って泊まって頂き、どうも有難うございました。
 また、機会があれば一緒に遊びましょうネェ。

     
オシャレな喫茶店1             オシャレな喫茶店2        オシャレな喫茶店で3

   
オシャレな喫茶店で4          オシャレな喫茶店の前で記念撮影



 さてさて、楽しい2日間もラストに近付きましたぁ。
 南阿蘇は、GW渋滞で先に進めなくなっていました。
 日頃の良い行いが効いたものか、あれよあれよと渋滞路を脱出できちゃいました。(まるでイリュージョン)
 小国の道の駅でコーヒーブレーク、次の日田の『トイレしかないパーキング』でトイレ休憩。
 記念写真を撮って、ひたすら帰り道を急ぐ。

 最後の渋滞路である小石原も難なくパスし、彦山駅で最後の休憩です。
ユージさんは、ここまでがウォーミングアップでここからお家のある広島は福山までが本当のツーリングとの事です。
 『ご苦労様です。』
 これより、みんな家族の待つ家路に三々五々と 帰って行きました。


   
帰りの日田             ハッタリ君のリヤタイヤ

 今回、ご参加された全ての皆さん、梅さん、あやママさん2日間 おつかれさまでしたぁ
 そして、ありがとうございました

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー